事例紹介デリパック導入事例Case Study

Case Study 01

グループホーム
あんじゅうむ大久保
(東京都新宿区)

所長 横井勝彦さま

まず「デリパック」を導入しようと考えた理由を教えてください。

献立のバリエーションが豊富なのが決め手でした。当初は少し値段が高いようにも感じていたのですが、デリパックは調味料もすべて料金に含まれているので、結果コストの面でも納得できました。
ちなみに、オープン当初はご入居者さまが少なかったので、まずは個食タイプの「食楽膳」を仕入れていました。それがおいしいとご入居者さまにも評判だったので、同じSOMPOケアフーズさんの「デリパック」に安心して切り替えることができたんです。

今どのようにデリパックを活用されていますか?

朝食・昼食・夕食の3食に加え、おやつも注文しています。
調理はスタッフ1名で行いますが、昼食・夕食の盛り付けなどはご入居者さまが当番制で手伝います。ご入居者さまも食事の準備に参加することを、楽しんでくれています。

導入されて食事の準備時間はどうなりましたか?

18名のご入居者さま分を作るのに調理から盛り付けまで1時間程度で済みます。短時間で調理が出来ますし、調理の途中でご入居者さまのケアが必要になった場合は、火を止めても調理に影響がないので助かっています。

ご入居者さまからの反応はいかがでしょうか?

みなさんおいしいと言ってくれています。カレーライスは大粒なお肉がゴロゴロと入っていてすごく人気です。
また、おやつのケーキを特に楽しみにされている方が多いですね。

最後に「デリパック」を導入した感想を教えてください。

お味噌などの調味料もすべて届けてくれるので、買い物に行かなくても済みます。その分スタッフの負担を減らし、かつご入居者さまのケアに時間を当てられるのが助かります。また栄養士の方が監修しただけあって栄養バランスが考えられていると思います。毎日の食事がご入居者さまの健康につながるのが嬉しいですね。

− 全国450施設!1日4万食以上の実績があります −
デリパック導入によるメリット

採用難による調理スタッフ不足や栄養士の
業務超過をデリパック導入で解決しませんか!!

デリパック導入後の現場からの声
  • 仕込みがないので調理が本当に楽です。
  • 味付けを考える必要がないので迷わず調理できます。
  • わかりやすいレシピがあるので初心者でも作れます。
  • 以前他社の調理済食材を使っていましたが、デリパックの方が断然美味しいです。
  • 高齢者用に柔らかく仕上げてあるので、ふつう食でも食べやすいと評判です。
  • 発注はWEBで短時間で終わり、操作も簡単なので助かります。

無料試食セットをお届けします

お申し込みはこちらから